僕らは思いを焦がす

リオから体操にはまったものの戯言。加藤凌平くんを中心にいろいろ

さよならの向こう側

朝から矢内さんの記事に泣かされて今日はもう何も手に付かなかった。

bylines.news.yahoo.co.jp

今年入社した加藤凌平は、「航平さんと一緒に練習したくてコナミに入ったという部分もあるので、少し寂しい気持ちはあるが、これから航平さんが体操を広める新しい挑戦を心から応援する」と、ややしんみりした口調でエールを送った。加藤には個人総合で内村を追い越していくという使命がある。

ずっと彼らを見てきた人から見ても、やっぱり凌平くんはしんみりしているように見えたってわかっただけでもう私は涙腺崩壊です!!!!!

子供のころから親しんでたし、もちろんコナミの監督はお父様だし、入社の理へね由は航平さんだけではないとは思うんだけど、やっぱり、大きな理由の一つだったんだな。

私、リオで凌平くんを好きになって、それからいろいろ雑誌やウェブのインタビューを読んだ最初の印象が

「この人にとって内村航平はすべてなの…?」

で。

だってどこでも航平さんのために航平さんのために航平さんに金メダルをしか言ってなかったのね…見る限り。

あれだけマイペースな人が、こんなに誰かのためにって言うんだなってなんか…ちょっと狂気を感じたというか、それだからたぶん今私この人にこんなにはまっちゃってるんだろうなって部分はあるんだけども。

それだけ凌平くんにとって大きな存在で、なおかつ、キングの大きさとカリスマ性をひしひしと感じる。

だいたいいつも先輩を茶化すというか面白いコメントをしかける凌平くんの、この日のコメントと寄せ書きににじませた本音。ほんとにさびしいんだなって、もう、ね。

 f:id:mukairi:20161129235040p:image

このお写真も切り取り方かもしれないけど凌平くんの表情が切ない。

f:id:mukairi:20161129235101p:image

f:id:mukairi:20161129235114p:image

山室から、チームメートの寄せ書き入りのウエアを手渡された内村は、「こんな素晴らしいプレゼントをもらえるとは思っていなかった。涙は出ないけど、すごくうれしい。五輪で金メダルを取っても泣かなかったので、多分、泣くことはないかなと思うけど、でもすごく、うれしさでいっぱい。一緒に練習してすごくいい思い出をつくらせてもらった」と感無量の様子だった。

 f:id:mukairi:20161129235137p:image

俺がカトーリョーヘイならこの写真を待ち受けにするぜ!いいお写真ありがとうございます。

そんな中、やまむとゆーてんの二人の、短いけど、愛のある寄せ書きも、大好きで。

この二人は凌平くんよりずっとチームメイトだった期間が長かったのもあるんだろうけど。

ゆーてんの、ホンマ、ありがとう、は、あのリオの浮かれた発言の時のだよねw

そしてどさくさにまぎれてですが、田中佑典選手、お誕生日おめでとうございます。

あなたについて私が偉そうに語るにはまだ早くて、うまく言葉では表せないけど、あなたの美しい体操と、みんなを幸せにする笑顔とサービス精神、大好きです。

今日はみんなにお祝いしてもらったのかな^^